ま~ちゃんのPHOTO日記

仕事のあいまに、ふるさと再発見の、自然散策をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飯田高原

梅雨のなか休み
好天に恵まれ、久住飯田高原の水生湿生園に出かけていました。
睡蓮の花が咲き始めていました。

          (6月12日)
P6121010-S.jpg


P6121013-S.jpg


P6121032-S.jpg


P6121028-S.jpg




P6121041-S.jpg


P6121040-S.jpg


P6121049-S.jpg

P6121030-S.jpg


<
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/06/14(水) 21:17:50|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<可愛岳 | ホーム | ミヤマキリシマ!>>

コメント

きれいですね~!

素晴らしい景色ですね。
睡蓮も盛りのようで良い色合いですね。
飯田高原って、こんなに素晴らしいところだったんですね。何年か前に行きましたが雨でガスがかかっていて視界が悪く何も見えなかったので殆ど印象に残っていませんでしたが、こんなに素敵な景色だったのですね。残念!
またついでの時にぜひ行ってみようと思います。
  1. 2006/06/14(水) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. ヒロ #D3uYS7p2
  4. [ 編集]

広くてのびやかで・・・

はい。
綺麗な景色が広がっています。
ぜひに・・・おいでくださいね。
ご案内しますよ^^
  1. 2006/06/14(水) 21:49:23 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

kaboさん、おはようございます。
九重高原、きれいですね。
たしか、川端康成の小説の舞台となったところですね。
高校生の時、修学旅行で南九州へ行きましたが、そのときはまだ九州横断道路が工事中で、ガイドさんは、右手が九重山、左手が阿蘇山・・・と言った説明をウトウトとバスの中で聞いていた記憶があります(笑)。
あれからもう、10年以上も経ってしまいました・・・・。
  1. 2006/06/15(木) 05:28:42 |
  2. URL |
  3. nakataka #mQop/nM.
  4. [ 編集]

時のたつのははやいですね。

nakaさん^^

そうでしたかぁ・・・遠い昔に行ったことがあるのですね。
修学旅行が、九州でしたか?
私達は、中学のときが関西なのです。
高校は、東京でした。
まだ・・・ディズニーランドが出来てすぐでした(笑)
  1. 2006/06/16(金) 21:26:49 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

ヾ(・・)ォィォィ 

なんだよぉ~~この写真集はぁ~~!
←は知らないぞ~~~!
なんで 教えてくれないんだよぉ~~!
今の今までしらなかったぞぉ~~!  ったくぅ! 

o(*^▽^*)oあはっ♪
ごめん、この頃掲示板の方しか見てなかったからこっちを見るのを忘れてたぁ~
掲示板で貼り付けてあった蓮の花は知ってる。
飯田高原、きれいだぁ~~~
こんなにきれいな自然のあるかぼちゃんの田舎、うらやましいぃ~~

今まであまり九州の人とお付き合いがなかったから知らなかったなぁ~
可愛岳も 最高!
九州  \(^o^)/ばんざ~~~~い!
  1. 2006/06/20(火) 21:18:34 |
  2. URL |
  3. Pan #-
  4. [ 編集]

はーーい。

九州の良さをアピールしなくっちゃ(^-^)

おいでませ^^九州へ・・・・

JR九州のコマーシャルだったよう・・・な。
  1. 2006/06/20(火) 23:23:53 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabo43.blog13.fc2.com/tb.php/27-e9691985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ま~ちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。