ま~ちゃんのPHOTO日記

仕事のあいまに、ふるさと再発見の、自然散策をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

可愛岳

宮崎県延岡の可愛岳に登ってきました。
標高727mなのだが、かなりの深い山で、巻き道だったので
登り3時間、下り2時間半の山歩きになった。
下山途中にマムシに出会って、ひやり・・・。
小鹿の走る姿に・・感激するやらの、歩きでした!
    (6月18日)
P6181090-S.jpg

歴史の山。

P6181127-S.jpg



P6181120-S.jpg


P6181125-S.jpg

遠くに、延岡の市街と湾が見えて。

P6181101-S.jpg

P6181118-S.jpg

P6181111-S.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/19(月) 22:06:15|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<高知の山歩き | ホーム | 飯田高原>>

コメント

うわぁ~~ きれいぃ~~~!

可愛岳で「えのたけ」って読むんだねぇ~
それになんと歴史のある地なのか…
o(-_-;*) うぅむ… いつも感じるんだけど、東北の奥深い山奥で生まれたPanには歴史なんて全く縁のないことなんですよねぇ~
中学生になっていろいろ学校で習ったけど、まったくの異次元の世界。
今だって頭の中では明治維新とアメリカの南北戦争は同じ次元の出来事としか思えません。

日本人として東北人とそっちに人の思い入れはきっとかなり違うものがあると思います。
(もちろんこれはPanが勝手に思い込んでいるだけで、他の東北人さんをどうのこうのいうものではありません)
o(*^▽^*)oあはっ♪  固い話になっちゃった おしまい!

しだの生い茂る山道をその当時の人たちは命かけて一所懸命歩いたんでしょうねぇ~
眼下に見える街並は延岡の市街なんでしょうか?
標高が727m。確かに高くはありません。
だけど、素晴しい山だというのがかぼちゃんの写真から心の中にじんじんと迫ってきます。

素晴しい写真 o(*^▽^*)o ありがと~
これからもいっぱい九州の山を見せてくださいね。
  1. 2006/06/20(火) 21:13:01 |
  2. URL |
  3. Pan #-
  4. [ 編集]

早速に見ていただいて・・・

ありがとうございます。

自然がそのまま残っていて・・
沢の水もきれいで、
思いっきり、冷たい澄んだ水で顔洗って、
ゴクゴクと喉をうるおしました。
ふ~ぅ。生き返った・・・よ。(解るよなぁ・・・パンさん)
しばらく普通の生活頑張れそう・・・
  1. 2006/06/20(火) 22:17:42 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

おかえり~~!

どの写真もきれいですね!
岩峰からの下界の眺めも素晴らしいし、杉木立の連続的なリズムもきれいだ!
沢の水も良さそうですね。
こんなところへ頻繁に行かれるかぼさんが羨ましい!
私も今年の夏は3~4回くらいの山行を目指します。無理かなぁ~
  1. 2006/06/20(火) 22:26:02 |
  2. URL |
  3. ヒロ #D3uYS7p2
  4. [ 編集]

可愛嶽は

とても素敵です。
お久し振りにお邪魔します、ホタルです。
今日、み~さんとこも久し振りに行きました。
ネットで移動もままならないわたしですので、
山登りは無理ですが、まぁ~さんの山を登った
様子を拝見して、気分よくなってます。
水が気持ちよさそう。
小鹿までいるのね、可愛嶽は・・・・。
そのよさは、本当に山を登った人でないと
分からないだろうけれども、まぁ~さんの
文章を読んで、写真を拝見していると楽
しいです。
  1. 2006/06/20(火) 22:57:20 |
  2. URL |
  3. 五月雨のホタル #-
  4. [ 編集]

歩いてきましたよ^^

ただいまぁ・・・。

写真では表現出来なかったのですが
杉がまっすぐに伸びて・・・
整然と並んで、とっても綺麗な杉山を通って
登っていったのですよ^^

頂上近くは大きな岩が苔むしていて・・・
自然が残っていました。

ヒロさんの山は沢登りなのですね。
怪我をしないように・・・ね。
二度と、落ちないでね。

  1. 2006/06/20(火) 23:03:20 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

ほたるさん^^

お久しぶりです
お元気ですか?見ていただきありがとうございます。
時間を見つけては、山に入っています。
後、何年山歩きができるのかな?先が少ないので今のうちに、登ってみます。
ありがとう・・
  1. 2006/06/20(火) 23:09:57 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

雄大なのもいいですねー

BBS書き込み有難うございました。

イヤー 雄大なのもいいですねー
最近は近接撮影に凝っていますが、
遠景写真もほしくななってきました。
近場に見晴らしの良いところの少ないのが最大の難点です。
また見せていただきます!
  1. 2006/06/29(木) 18:37:31 |
  2. URL |
  3. ルノミック #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

ようこそ・・・

ありがとうございます。

マクロレンズがほしいと思いながらまだなのです。
自然の中を歩いて、感じるままに写しています。
見ていただきどうも♪です
  1. 2006/06/29(木) 23:35:15 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

可愛岳で「えのたけ」・・ふーーん
西郷隆盛は明治維新で活躍した有名な人物なのに、本流からはずされてしまって最後は官軍に敗れて亡くなってしまう悲運なひとだね。

明治維新と、南北戦争・・ぱんさん・・

でもすばらしい写真ですね。歴史をひも解くひとときっていいものですね、かぼちゃ。
  1. 2006/07/02(日) 09:52:17 |
  2. URL |
  3. nakataka #-
  4. [ 編集]

thankyou♪

nakaさん^^

こんばんわ。コメントありがとうございます♪
歴史の事は、あまり考えなくて登ってました。
標高は高くないのですが、深い山が残っていました。
いつもnakaさんのコメント楽しいですね(^-^)
  1. 2006/07/02(日) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. kabo43 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabo43.blog13.fc2.com/tb.php/28-aba27d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ま~ちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。